2016年04月08日

試作タントー制作過程02

試作中のタントーポイントナイフの切削が終わった。

3Dプリンタで作ったハンドルをハメてみたら当たり前ながらぴったりだったので、少々嬉しくなってうっかり裸の写真を撮り忘れたまま、さっさと熱処理に送ってしまった。

削り終わってみると分厚いこともあって中々迫力のある面構えになったかと思う。



スエッジは何mmだったかな。とにかくこの写真で見てもわかる程度にちゃんと厚みを残してあるので問題なし。

やっぱり立つ。でもラコタみたいにブレードが接地しないというわけでもない。


重量472gというかなりのおデブ。実用というよりは趣味性のナイフ。

エッジは0.5mmほど残した。ボールエンドミルによる切削痕が少々残ってるが、まぁ熱処理後でも消えるだろ!と言う意見を採用。

速やかに熱処理に送ったが、まとも?にナイフを作ったのは初めてなので歪まないかどうかは未知数。機械加工で両面均等に削っているはずなので歪んだとしたらデザインが悪いということだろう。まずはお帰りを楽しみに待とう。





同じカテゴリー(ナイフ自作)の記事画像
試作タントー
ツイストナイフv2
ツイストナイフ
同じカテゴリー(ナイフ自作)の記事
 試作タントー (2016-04-04 23:01)
 ツイストナイフv2 (2016-04-01 01:27)
 ツイストナイフ (2016-03-23 23:51)

Posted by ダイス  at 14:14 │Comments(0)ナイフ自作

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。